ナース

美容外科の看護師求人に応じてみて

求人条件に最初からオペ室の経験は必須


美容について興味があったので、美容外科の看護師求人に応じてみることにしました。 もともと自分の一重まぶたにコンプレックスがあり、きっかけがあれば自分の手術もしてもらいたいなという思いもありました。 それまでオペ室の看護師経験があったので、これがアピールポイントになるかと期待していたのですが、求人条件に最初からオペ室の経験は必須と書かれていたので、そこは特段アピールポイントにすることはできませんでした。 そこで、自分には営業力があることをアピールすることにしました。もともと実家がお店を開いていたということもあって、お客さんとのコミュニケーションには自信がありました。 普通の看護の仕事では営業のような喋りかけは全く評価されませんが、美容外科ならこの力が生かせるのではないかと思ったのです。 美容外科ではカウンセリングの能力が求められるところもありますが、私が応募したのは専門のカウンセラーがいて、看護師は医師の手術のサポート、というところです。今までやってきた仕事は医師のサポートだったのでさすがにいきなり患者さんのカウンセリングは怖いと感じていたので、カウンセラーが別にいるというのは安心できました。自分がカウンセリングして患者さんの姿形を変えるというのは、まだ荷が重いと感じたからです。 ただ、仕事に慣れたらカウンセリングの仕事もこなしてさらに患者さんの役に立ちたいと考えています。 面接では、身なりにはかなり気をつけました。美容外科は他と違って身なり重視です。


美容外科 看護師 求人
ナースの星